#せっかく大分にいるなら来ちょくれ~「あまべの郷」


海鮮丼 1200円 新鮮、安い、旨い ピクッと動く、アジが活きている
あまべの郷 眼前の白木海岸 気持ちいい!!

 大分市中心部から車で40分、関サバ・関アジで有名な佐賀関にある道の駅のような複合施設。2階レストランからの眺めは素晴らしく、向かいにある砂浜(白木海岸)へも散歩できる。天気が良いと最高だが、本命の関アジ・関サバ(高級魚扱い)も比較的リーズナブルに頂けるのが嬉しい。途中海岸線沿いに「道の駅さがのせき」や有名レストランも点在、季節によっては「みかん販売所」があり、ランチがてらのドライブに最適。食後は臼杵、津久見、佐伯、宮崎方面へ海沿いドライブして、帰路は佐伯から大分自動車を利用して大分に戻って来るのもあり。大分県の東側を半日一周した感じになる。ちなみに臼杵は「ふぐ」、津久見は「まぐろ」、佐伯は「伊勢海老」と名産の海鮮どころ。最近は「かぼすぶり」(大分特産のかぼすを餌に使用して育てた養殖もので、さしみの香りが素晴らしい)というのもある。このエリアは東九州・海鮮街道とも呼ばれ、とにかく近海ものの海産物が新鮮でしかも安い。大分には「とり天」「ニラ豚」などB級グルメがあるが、海と山が多いロケーションで恵まれた食材が多いため、是非食して行ってほしい。まずは、せっかく大分にいるなら「あまべの郷」で「海鮮丼」食べに来ちょくれ!!

天丼 1200円 これも旨い! このボリューム
魚フライ定食 1200円 こちらもおススメ!

公式HPより  あまべの郷 関あじ関さば館 (sekiajisekisabakan.com)

【ヤフートラベル】    

レンタカーの最安値検索「エアトリ」